太陽が刻むバイオリズム

太陽は「時」を刻む基準であり、地球の歴史や、日々の生活、そして私たちが健全な心身を保つのに欠かせないもの。地球上の全ての動植物は太陽の光に反応しながら生命活動を営んでいます。

植物は太陽の光や温度をそれぞれに感じながら、芽を出し 花を咲かせ 実をつけ 土の中で眠り と、見事に「時」を読んで豊かに生きていますが、実は私たち一人一人も太陽との関係性によってこの活動は「今が最良のタイミング」というものがあります。

占星術では、自身の生まれた瞬間の天体配置を示す「出生図/ネイタルチャート」に 現在の空の天体の動きを重ねた「二重円」を見て、行事や活動に最良な時期などを占います。天空の太陽は一つのサインやハウスを一ヶ月前後で移動しながら、ちょうど一年で出生図を一周するので、太陽の位置を見ながら月ごとの目標や一年の行動を考えて動くと自然や宇宙のリズムと合致した成長や実りが期待できます🌿
体感としては、自然とモチベーションが保てたり 自身の成長を感じる結果を実感することができるはずです。

ここでは、日々刻々と天空を進む「太陽」と、出生図のハウスの関係についてまとめます。出生図は一人一人異なりますので、サインと天体の組み合わせや、配置によって読み方は異なってきますが、太陽がこのハウスにあるときは何に取り組むと良い時期なのか、といった事を考える参考にしてください。目的意識や充実感の高い日々を送るヒントにしていただければ嬉しいです😊
 


二重円を作る

現在の空を運行する天体がご自身にどのような影響を与えているかを確認するために、出生図(ネイタルチャート)と現在の天体経過図(トランジットチャート)を重ねて「二重円」を作ります。

占星術のホロスコープ作成ソフトをお持ちでないい方はオンラインで「二重円」を作成できます。 👉 無料ホロスコープ作成サイト MyAstroChart
 
1. 「内円」に自分の生年月日、出生時間、出生地情報を入力
2. 「外円」で [現在時刻]ボタンをクリックし 下の[二重円を作成]ボタンをクリック
 
表示された二重円の内側の円がご自身の出生図、外側の円が現在の天体配置図です。中央の数字は出生図のハウスの番号を示し、これで現在の空の太陽が出生図の何ハウスに来ているかを調べましょう。


トランジットの太陽と、ネイタルチャートのハウス

出生図のハウスは人生で誰もが通過する様々な「場所」や「場面」を12段階に分類したものです。出生図で1〜12の番号を振られた区画が「ハウス」で、これは均等ではなく、人によって一つのハウスのサイズは様々です。サインとハウス、星の位置の組み合わせで世相や個人の資質を占うことができます。

太陽から私たちが得るのは、人生に価値を生み出す創造的なエネルギー。ただ単純に受け身で待っていても花開かず、自身の資質を探求しながらよりよく生きよう!そのためにこう動こう!という積極性がないとこの力を生かすことはできません。

ここから、ネイタル(出生図)のハウスとトランジット(現在の空を動いている)の太陽の関係についてまとめます。時を見極めた行動は、自分らしい花を咲かせ実を残す結果に繋がります。自分だけのバイオリズムを考察するヒントになりますように💎


トランジットの太陽が、ネイタルチャートの ...

1ハウス
植物の種から勢い良く新芽が出るように、自分自身のカラを破り、その存在を外の世界に思い切り出して印象付けるとき。こう思う、こうしたい、とずっと思っていたことを勇気をもって始めるのに良い時期です。理想の自分像を模索し、ここから1年でどんな自分になりたいか、目標を描いて一年のスタートを切るのに良い時期です。

2ハウス
生まれながらの才能や特質を再確認するステージ。五感を使って趣味嗜好や興味を深めることで、他の人とは違う自分らしい視点や表現を再確認してみてください。好きなもの、得意なこと、身体が心地よいと感じることをヒントに「好き」や「嫌い」を見直して自分軸を強める時期です。そうすることで、日々の生活をより豊かにするヒントを得ます。

3ハウス
今まで行ったことのない店や町に出かけたり、知らなかった分野の情報集めをしたりと、見聞を広げる時期。好奇心や、興味の湧く分野で、雑学的に知識や情報を集めるのは楽しいものです。何か深掘りしたいテーマも見つかるかもしれません。アンテナを立てて他者との情報交換をするとコミュニケーションの幅が広がり人脈が生まれます。

4ハウス
家や家族、生活拠点や心の拠り所を見直す時期。家やふるさとは、「安心」な状態で心身のバランスを保つ大切な場所。家族との時間を大切にしたり、住環境を見直すのに適した時期です。自分の帰る場所や居場を整えて、快適かつ安全に確保できているか確認してみましょう。

5ハウス
娯楽やパーティー、演劇や映画など、喜びを感じることのできる活動を思い切り楽しむ時期。このために生きてるんだ!と思えるような楽しいイベントをこの時期に持ってくると、余分なエネルギーを発散し心身がリフレッシュされます。この期間に子どものように純粋に楽しめる計画を立ててみましょう。

6ハウス
健康管理や、仕事環境の見直しに適した時期です。栄養管理、体力づくり、労働時間に気をつけるなど、社会生活を送るために自分自身や周辺を見直して、小さな改善を試してみましょう。ジムに通ったり、食事やサプリを見直してみたり、職場のデスク周りを綺麗にしたり、マナーやエチケットを学んで気持ちよく生活できるように身辺を整えましょう。

7ハウス
学校や職場、生活を共にするパートナーなど、日常生活で欠かせない対人関係に注力する時期。いつも力になってくれるパートナーや、仕事仲間に改めて感謝の思いで接してみましょう。他者の視点を大切にしながら、自分自身の振る舞いを見直す時期でもあります。視点を自分の外に向けて、よりよいお付き合いをする工夫をしてみましょう。

8ハウス
一人では実現できないことを、他者や会社・組織の力を借りて実現していくことを意識しましょう。助けてもらうこと、逆に、力を貸すこと、そういったやりとりを大切にする時期。より仲を深めたい友人やパートナー、チームと本音で向き合うことで絆を確かめ、信頼を深める時期とも言えます。自分に欠かせない存在とは何か、を振り返ってみましょう。

9ハウス
一つの目的(地)を目指して、そこに到達する過程を楽しむのに良い時期です。旅行や、読書、興味ある特定分野を深める学習などで、自分を高めるための行動を起こすとき。多様な人々との意見交換や、学習、読書が、交友範囲や視野を広げる助けとなります。

10ハウス
属するグループ、地域、組織、会社などで、自分自身のあり方を見直す時期。前の年と比べて何か関わり方に変化があったでしょうか。立場や役職、自分の役割を振り返り、状況の変化や自身の成長を確認してみましょう。また、今の立場で自分にできることを見直し、属する集団や組織のために貢献する行動を起こすのにも良い時期です。

11ハウス
自分や社会のよりよい未来のために行動する時期です。もし今の自分を取りまく義務やしがらみから自由になれたら何をするだろうかという希望をヒントに、思い描く将来に近づくための情報集めや準備をするのに良い時期です。その分野のワークショップに参加してみたり、その世界で活躍する人の話に耳を傾けることで、日常に新鮮な空気がもたらされます。

12ハウス
一年を振り返り、良い思い出や嫌な事などを回想しながらアルバム整理をするような時期。心身を癒せる場所で過ごす時間を意識的に持って、新たに始まる太陽のサイクルに備えます。これまでの1年間でやり残したことはないか、この一年で一番の収穫は何か、と振り返ってみましょう。


ご自身の一年のバイオリズムで思い当たるところがありましたでしょうか。

私自身は、出生図の6ハウス(牡羊〜牡牛サイン)には天体が一つもないのですが、ここを空の太陽が照らす4月は健康管理に火が着き、毎年この時期は酵素ドリンクを使ったプチ断食をしています🍙 家族や友人と過ごす週末などを除いて、毎日お昼ご飯1食のみの生活。これを1ヶ月続ると、ゆっくりだけど確実に体重が落ちて心身が研ぎ澄まされ、心地よいのです😊

人によってはそのハウスのネイタル天体との関係で苦手なところや活動しにくいところがあるかもしれませんが、それも自分自身のバイオリズムの一つだなと振り返る参考にしていただければと思います。

個人別のより詳細な占いや、時期読み、お悩みのご相談等をご希望の方は個人セッションのステラ・ワークをご利用ください。直接お会いする対面セッションと、遠隔でもお顔を見てお話するビデオセッションをご用意してお待ちしております。(オンラインのメール鑑定等も近日中に開始予定です✉️)

➡️ステラ・ワーク詳細ページ

ここまでお読みいただきありがとうございました🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です