水星逆行の真意とは

2019年7月8日に、今年2度目の水星逆行が始まります。
毎回、逆行の前に大事な連絡や買い物は済ませておこうとソワソワするのですが、水星逆行のプラスな面をもっと活用したいですよね。

何かと否定的に取られがちな水星逆行について、アメリカの占星術氏 Steven Forrest 先生が深く掘り下げた記事を書いて下さっていました。個人的に大好きな先生で、今回の記事もとても良い学びになりました。

せっかくなので多くの人に読んでいただきたく、早速日本語に翻訳しましたので掲載いたします。とっても長い記事ですが、ご興味のある方はぜひお読みください😊
 

 
続きを読む….

2019夏至 : 自分軸を再確認

6月22日は夏至。
北半球では最も日照時間が長い1日。この日を境に昼の時間が短くなります。日本の農耕文化で考えると、春のはじめから育てた苗を、土を起こして水を入れた田んぼに植え付ける時期。夏至の頃には植え終わり、小さな苗がずらりと並んだ水田が仕上がります。苗はたっぷりの水と光を浴び、雑草や害虫がつかないようこまごまと手入れをされながら生き生きと成長し、秋に実をつけます。
 
(👇小豆島の千枚田の写真:2016.07)
 

 
今回のコラムでは、西洋占星術における「夏至」の意義を振り返りつつ、今年の夏至図を読んでみました。
 
続きを読む….

蠍座の満月

5月19日 午前6時10分頃に 蠍サインの28度(数え度数)で満月となります。

情感や気持ちを重視し、自分に足りないものを外部から補って強く変化していく、という性質を持つ蠍サインですが、今回満月の起こる28度という度数は、どのサインも共通して今居るサインから脱出しようと試みる 度数です。
牡牛の太陽と向き合いつつ蠍サインから次の一歩を踏み出そうとする今回の満月の様子を、太陽と月の示すサビアンシンボルを参考にまとめます♏️🎗♉️
 

 
続きを読む….

太陽が刻むバイオリズム

太陽は「時」を刻む基準であり、地球の歴史や、日々の生活、そして私たちが健全な心身を保つのに欠かせないもの。地球上の全ての動植物は太陽の光に反応しながら生命活動を営んでいます。

植物は太陽の光や温度をそれぞれに感じながら、芽を出し 花を咲かせ 実をつけ 土の中で眠り と、見事に「時」を読んで豊かに生きていますが、実は私たち一人一人も太陽との関係性によってこの活動は「今が最良のタイミング」というものがあります。

占星術では、自身の生まれた瞬間の天体配置を示す「出生図/ネイタルチャート」に 現在の空の天体の動きを重ねた「二重円」を見て、行事や活動に最良な時期などを占います。天空の太陽は一つのサインやハウスを一ヶ月前後で移動しながら、ちょうど一年で出生図を一周するので、太陽の位置を見ながら月ごとの目標や一年の行動を考えて動くと自然や宇宙のリズムと合致した成長や実りが期待できます🌿
体感としては、自然とモチベーションが保てたり 自身の成長を感じる結果を実感することができるはずです。

ここでは、日々刻々と天空を進む「太陽」と、出生図のハウスの関係についてまとめます。出生図は一人一人異なりますので、サインと天体の組み合わせや、配置によって読み方は異なってきますが、太陽がこのハウスにあるときは何に取り組むと良い時期なのか、といった事を考える参考にしてください。目的意識や充実感の高い日々を送るヒントにしていただければ嬉しいです😊
 
続きを読む….

5月のセッション日程

5月のセッション日程が決まりました♪

新緑の季節に時代も「平成」から「令和」へと変わり、新しいエネルギーが芽吹きます。
今後どう動こうか、今の自分のままでいいのか、くすぶっている気持ちをどうしたらよいのか。
占星術をツールに自身を改めて振り返り、方向性を定めて前向きな一歩を踏み出すヒントをご自身の中から引き出すお手伝いができれば嬉しく思います。
 

占星術セッション: ステラワーク詳細

ご予約ページ

黒曜石とラピスラズリ

先日ドラゴンヘッドとドラゴンテイルについて記事を書いた際に、そのシンボルをそのままアクセサリーにできないものかと考えて始まったパーツ制作。
幸いにも私の描いたデザインを真鍮版で作ってくださる職人さんと出会い、今回の夢が叶いました。
黒や紺など 深い色合いの天然石と、マットゴールドの真鍮がよく合います。

今回はブレスレットとピアスをセット制作しました。
minneやBASEで販売中。
詳細は、紹介ページからどうぞ♪

Destiny / ピアスとブレスレット


 

My Calendar 創刊号

小・中学生のころから大好きだった占い雑誌「My Birthday」の後継誌、「My Calendar」の創刊号が3/22に発売となりました📚✨

わたしも西洋占星術研究家&クリエイターという肩書きで「人気若手占い師の引き寄せテクニック」のコーナーに載せていただきました😊少しだけですがわたしにはとっても嬉しいビッグニュースです🏹
 
続きを読む….

2019 春分満月

今年は3月21日が春分。
太陽が12サインを回り終えて、また牡羊からの一歩を始める日です。
同じ日に、天秤サイン1度で満月。
一幕終えて、新しいステージを始めようという雰囲気に満ちています。
 

 
春分と満月が重なる現象は、どんなサイクルで起きるのでしょう。
調べていると下の表のようになりました。
例外はありますが、冥王星が各サインに滞在する間に一度は起きるようですね。
宇宙の不思議なリズムを感じます。
 
続きを読む….

ノードとカルマ

占星術で作るチャートの中にある 帽子のようなマーク。

地上から見上げる空を天球に見立てて、太陽の通り道(黄道)と月の通り道(白道)が交差する二つの交点を示しており「ノースノード(昇交点) / サウスノード(降交点)」とか、「ドラゴンヘッド / ドラゴンテイル」と呼ばれています。

チャート上で常に180度で向き合う位置にあり、太陽や月とは逆方向に移行していきます。一つのサインにそれぞれ約18ヶ月滞在し、18〜19年かけて12サインを1周します。
 
続きを読む….